2020/12/22PayPal決済エラーの対処方法について

PayPalの決済エラーについて【PayPalホームページより】より転記致します。
PayPalでのご決済の際に、エラーの表示が出た場合には、下記の対処方法をご参照ください。

【PayPalホームページより】


PayPalアカウントを使って支払いを試みた際にエラーメッセージが表示された場合は、以下の理由が考えられます。

・お客さまのPayPalアカウントと関連付けられているメールアドレスを確認する必要がある。

・本人確認手続きを完了する必要がある。

・ご利用のクレジットカードまたはデビットカードの問題を解決する必要がある。

・PayPalアカウントの制限を解除する必要がある。

・PayPalアカウントのマイナス残高を解消する必要がある。

・当社側で、お客さまがアカウント保有者であることを確認する必要がある。当社から質問されるか、SMSが届く場合があります。

・受取人は、現時点では支払いを受け取ることができません。受取人のPayPalアカウントが制限されているか、アカウント登録を完了していないことが原因です。その場合、受取人はまず自身のアカウントの問題を解決する必要があります。



支払いを正常に行うためのヒントをいくつかご紹介します。

・オンラインショッピングまたは商品やサービスの支払いに別のカードを登録し、そのカードを使ってもう一度支払いを実行する。

・受取人のメールアドレスまたは携帯電話番号を正しく入力したこと、そして相手のPayPalアカウントが支払いを受け取れることを確認する。

・ご使用のカードが有効でオンライン決済に対応しているか、最近技術的な問題が発生していないか、カードに制限が掛けられていないか等をカード発行会社に問い合わせる。

・支払いの際に安全なネットワークを使用する。PayPal取引の処理に共有のコンピュータを使用することを避ける。

・ブラウザのCookieおよびキャッシュをクリアし、ブラウザを最新バージョンに更新する。